Game Changer セミナー「集え、明日の社会の仕掛け人!技術と社会を共進させる共創戦略へ」 by 原山優子 氏 を9/26(月)に開催しました。(アーカイブ映像公開中)

更新日:9月27日






WHGC特別企画 Game Changer セミナー

「集え、明日の社会の仕掛け人! 技術と社会を共進させる共創戦略」 by 原山優子 氏(東北大学 名誉教授)


<開催日時>

2022年9月26日(月) 17:00~18:20 ※終了しました。アーカイブ映像はこちら。 


<会場>

オンライン配信


World Healthcare Game Changers Forum (WHGC)は、2022年10月より、いよいよ本格的に活動をスタートし、10月17日には、WHGCフォーラムを開催いたします。

これに先駆け、日本の科学技術政策を率いて来られた原山優子さんをお招きして、科学技術イノベーションと人材育成について、お話を伺います。

Society 5.0 の実践といった未来社会を構想し、実現に向けて進んでいくときに、重要な視点や行動原理について語っていただきます。ぜひご視聴ください。

 


<原山氏よりひとこと>

これまでの延長線上で産業を語る、あるいは科学技術を語るということはできないだろうというのが、科学技術政策を考えていく上でのすべての議論の立脚点でした。これから情報化がさらに進むと、もののつくり方、生活の仕方がドラスティックに変わっていくからです。 では未来の価値を創出していくために大切にすべきことは何か?アイデアと行動力をもった人たちが増え、チャレンジできる仕組みができることの必要性についてお話しします。




 <スピーカー>

東北大学 名誉教授

原山優子 氏

 

【略歴】

1996年にジュネーブ大学にて教育学博士取得。 1997年には同大学経済学博士取得。 1998年からジュネーブ大学経済学部助教授、2001年から経済産業研究所研究員を経て、2002年より東北大学大学院工学研究科教授に就任、科学技術イノベーション政策、産学連携、大学改革などに関する教育・研究に従事。 2006年~2008年に総合科学技術会議非常勤議員、2010年から経済協力開発機構(OECD)の科学技術産業局次長を務め、2013年~2018年総合科学技術・イノベーション会議常勤議員。

2020年〜2022年理化学研究所理事。

東北大学名誉教授。





最新記事

すべて表示

WHGC フォーラム 2022を10月17日(月)に開催いたしました。 会場およびオンラインにて多くの方にご参加・ご視聴をいただき、ありがとうございました。 当日のアーカイブ映像を公開しましたので、見逃された方はぜひご視聴ください。 また、ご視聴後にアンケートにもご協力ください。 https://www.whgcforum.org/forum2022

WHGCの本格活動スタートに際して、WHGC フォーラム 2022を開催いたします。 テーマは 「公益資本主義と社会の健康 〜ゲームチェンジャーを生み出す人財投資」 感染症拡大は、経済と健康の両立、人々の格差の拡大、など社会のあり方への課題を私たち一人一人に突き立てました。 超高齢社会に移行する日本においては、人間の身体的な健康寿命を追求するのと同等、あるいはそれ以上に、社会の健康をいかに追求して