認知症の方が住みやすい社会の実現に向けて 〜学研グループの「健達ねっと」


認知症に関しては、ご家族や周りの方のサポート、そして社会とどう繋がっていくかが、大きな課題です。そのとき、やはり「確かな情報」が大事になってきます。

学研グループのメディカル・ケア・サービスが提供する「健達ねっと」では、認知症と健康に関する記事を毎月、150本も掲載。

認知症に関心をもってもらうサイトとしても、内容が豊富ですので、是非ご紹介させてください。


家族の介護と健康を支える情報サイト「健達ねっと」



認知症を超える!


学研グループのメディカル・ケア・サービスは、認知症高齢者対応のグループホームを運営していて、その運営居室数では日本一の実績です。

認知症の早期発見、早期予防に関しても、島根⼤学、島津製作所、ERISAとともに、認知症の社会課題の解決に向けた共同研究を⾏っています。

「健達ねっと」は、こうした実績を持つメディカル・ケア・サービスが運営する、認知症を支えるご家族のための情報サイトです。認知症領域で活躍する医療従事者、介護従事者の監修記事やインタビュー記事を発信するほか、介護施設検索、医療ニュースなども提供しています。




認知症を正しく学び、備える



なんとなく怖いもの、概要はわかったけど、そこからどうしたらよいの?

認知症をしっかり理解するための情報だったり、専門家の意見に加えて、在宅介護の当事者の声だったり、網羅的に情報が掲載され、認知症のことやその対策が広く深く、わかるサイトです。

さらには毎月150本の新しい記事も掲載されていて、最新の動向も掴むことができます。


認知症のことを正しく理解し、備えるために、ぜひ「健達ねっと」を訪れてみてください。


学研・MCS 健達ねっと紹介
.pdf
Download PDF • 1.36MB

家族の介護と健康を支える情報サイト「健達ねっと」